住居に侵入する害獣は駆除依頼しよう│害獣バスターズ

夜の害獣を撃退

駆除依頼の方法と内容は

アライグマ

夕方など暗くなってから活動することもあり、コウモリが身近な場所に存在している生物とは、あまり感じられないものです。実際には国内全域に生息している生物で、体長が10cm程度と非常に小さな、アブラコウモリと呼ばれる種類です。アブラコウモリは、家屋の壁の隙間など非常に小さな部分から侵入しやすく、被害に遭われている方にとっては、切実な問題となっています。コウモリの害は、大量のフンによる被害が多く、病気やアレルギーなどを引き起こす原因としても危惧されています。この被害の対策としては、インターネットを利用した専門業者の検索、又は市町村役場への相談で紹介をしてもらいます。コウモリの住処は、天井裏など高所であることが多く、侵入経路を防ぐ工事や消毒が必要となります。そのため、専門の知識と技術を持った業者への依頼が、長い目で見据えた、お得な利用方法といえます。

駆除にかかる費用とは

コウモリ駆除の施工内容は、対象の場所の細かなチェックの後に、忌避剤の使用で追い出します。自己で処理する場合は、この時点で終了する場合も多く、根本的な解決には全く至らないのです。コウモリ駆除においては、大量のフンの処理も重要で、巣のあった部分も含め、消毒作業が行われます。侵入口においては、壁の穴や天井部分の隙間など、徹底した閉鎖と仕掛けが設置されます。このようなコウモリ駆除にかかる費用は、基本料金の相場が2万円から3万円前後となっています。利用料金は、施工内容によって変化するシステムとなっているのが特徴です。